ランドセルの購入はいつから?2023年 高島屋のランドセル(横浜)いちばん好き!を見つけよう~ランドセルの色は?~男の子~DISEL、PUMA、銀色~

「もうランドセル決めた?」この春、息子が幼稚園の年長児になったコザヒロ。保護者の間で、話題になることが増えてきたらしい。妻によれば、ランドセル選びは「ラン活」とも呼ばれて、すでに購入している人も多いのだとか。

「周りのみんなは、もうランドセルを買ってもらっているの!ウチも早く買いに行こう!」そう言って鼻息の荒い妻。「え、入学までまだ1年近くあるのに・・・」と内心思う僕。

しかし、妻の勢いにおされて週末しぶしぶ息子を連れて、横浜の高島屋6階のランドセルフェアへ行ってきました。

横浜 高島屋でランドセルフェア開催中

ランドセル売り場には色とりどりの商品が並び「男の子は黒、女の子は赤」は過去の光景となったようです。

色とりどりのランドセルが並ぶ!

DISEL(ディーゼル)のランドセルがメチャクチャかっこいい!

僕の目を引いたのが「DISEL(ディーゼル)」の銀色のランドセル。
普段、僕はDISELの洋服なども着るのですが、子供用のランドセルも出しているんだな~と驚き。

あまり派手過ぎず、DISELならではの尖ったフォルムがめちゃくちゃオシャレでした。
お値段は、約8万9千円!なかなかお高い。


ランドセルの購入時期は?検討1年前から

店員さんに、ランドセルの購入時期はいつ頃が良いか尋ねてみたところ、「早い時期に購入するほうが選択肢が広がるため、入学前年の4月から購入を検討する人が多い」そうです。但し、数量限定品やオーダーメイドのこだわりがなければ、秋以降でもある程度選択肢はあるので焦らなくても大丈夫とのことでした。

いろいろと試着してみました!

ランドセルの値段は年々上がっている!?

ランドセルの購入金額は年々上がっているそうです。業界団体のランドセル工業会の調査による平均購入金額は2011年の3万6,500円から21年には5万5,300円に上がっているそうです。

なお、高島屋のランドセル売り場では5万5,000円~9万円くらいの商品がラインナップされていました。

こどもが「これ欲しい!」と選んだものを購入しよう

ランドセル売り場で息子にいろいろと試着をさせて、最終的に「これがいい!」といったPUMAのランドセルを購入しました。(※お金はお祖父ちゃんとお祖母ちゃんが出してくれました。ありがとうございました!)

なお、高島屋では2023年1月4日午前10時までに、ランドセルを購入するとネームプレートが無料でもらえます!!

まとめ

ランドセルを使うのは子供。子供が「これが良い!」と決めたものを買ってあげるのが親心ですね。(僕はDISELのランドセルを推したのですが…)

商品が届くのは注文から半年ほどかかるとのことでした。12月ごろに到着するので今から楽しみです。というわけで、今回のコザヒロ日記はここまで!それではまた!

PUMAのランドセルに決めました!!


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。