北海道インスタ映え、パワースポット!グルメ三昧&網走監獄博物館、メルヘンの丘、濤沸湖(とうふつこ)、オシンコシンの滝、旅行記2日目~増税前に総額100万円!『Sランクホテルと5つ星の宿に泊まる!至福の北海道 3日間』

ハイ、どうもコザヒロです。本日も昨日に引き続き、北海道の旅行記をブログにアップしたいと思います。

北海道旅行記1日目のブログを見逃した方はこちらのリンクから見てください。 https://kozahiro.com/vacation-hokkaido

サロマ湖 鶴雅リゾート 朝ご飯

サロマ鶴雅リゾートの朝食はビュッフェ形式となっており、イクラや刺身なども食べ放題。

昨日のディナーで食べ過ぎてしまったので、朝ご飯は軽めにしよう!…と思いきや、朝からハンバーグを平らげてしまいました(笑)

サロマ湖 鶴雅リゾートホテルの朝ご飯もバイキング形式。

朝ご飯を食べた後は、露天風呂に入ってきました。朝日が昇るサロマ湖を眺めながら、ゆったりとくつろげました。

サロマ湖は綺麗やな。

そして9時前にチェックアウトしてロビー集合。
ちなみにロビーの様子はこんな感じでした。↓↓

サロマ鶴雅リゾートホテルのロビー
北海道旅行初日にコザヒロがお世話になったサロマ鶴賀リゾートの正面玄関

そして、再びツアーバスの斜里バスへ乗り込み、網走監獄博物館へ向かいました。

途中、平昌オリンピックで銅メダルを獲得したカーリング女子日本代表のLS北見が練習で使っているカーリングセンターを通過。

カーリング女子日本代表が練習しているカーリングセンター

本当にのどかな場所で練習しているんだな~。

オリンピックの時に選手が言っていたように、本当に何もない街。

しかしながら、選択肢が多ければ多いほど、迷いなども増えるし、 やはり、こういう環境で練習した方が、集中できて高みを目指すことができるんだろうなあと感じました。

そして、ホテルを出発してから1時間ほどで網走監獄博物館へ到着しました。

網走監獄博物館

現在の網走刑務所から車で2分程度の場所に、網走監獄博物館があります。現在の網走刑務所にもともとあった建物などを復元したのが、この網走監獄博物館です。

公式サイトはこちら↓↓

https://www.kangoku.jp/

網走監獄博物館の正面玄関
網走監獄博物館 正面玄関の様子

ツアーで申し込みをしたため、ガイドの男性が、網走監獄の歴史や、建物、施設などの説明がありました。

囚人たちは、週に2日しか風呂に入れなかったり、囚人たちを使って 北海道の開拓にあてたりと、昔は今では考えられない若干、人権侵害ではないかと思うようなことがまかり通っていたんだな~と感じました。

メルヘンの丘

網走監獄博物館を後にし,メルヘンの丘で記念撮影。 写真のように、神秘的な雰囲気でした。

緑あふれる時期に行ったほうがインスタ映えしそうです。

メルヘンの丘

入丸水産で海鮮丼♪

昼食は北の味処「入丸」水産で海鮮丼を頂きました。

入丸水産

獲れたてのウニ、海老や帆立、マグロの刺身などがふんだんに盛り付けられて、非常に美味しかったです。

海鮮丼でランチ♪エビ、ウニなど海の幸が盛りだくさん♪

また、食堂の横では、カニやエビなども売っています。8千円以上のお買い上げで日本全国送料無料で送ることができます。また、日付指定も可能です。

今日、会計を済ませれば、年末年始に、購入した数量を届けることも可能だそうです。

また入丸水産の横はオホーツク海が広がっており、カモメなどの鳥が沢山いました。それだけ、海の幸である魚や貝などが豊富に生息しているということなのでしょう。

カモメを見ることができました♪

湯沸湖(とうふつこ)

食事を終えた後は再び、バスに乗って湯沸湖(とうふつこ)に向かいました。別名は白鳥の湖と呼ばれているそうです。

湯沸湖(白鳥の湖)

ここでは10月ころに来ると、渡り鳥である白鳥や鶴を見ることができるそうです。
今回はサギを見ることができました。
また湖で釣りを楽しむ人もみられました。

オシンコシンの滝

日本の滝百選に選ばれている「オシンコシンの滝」を見てきました。知床8景のひとつだそうです。

オシンコシンの滝

オシンコシンとは、そこに「エゾマツの群生するところ」を意味するアイヌ語に由来します。

流れが二本になっていることから別名「双葉の滝」と呼ばれています。

この滝は平成2年に日本の滝100選に選定されたそうです。

マイナスイオンを浴びられるパワースポットです。

滝の勢いが凄く激しかったです。水しぶきを感じることができマイナスイオンをいっぱい浴びることができました。

またこの日の気温は28℃・・・。
売店でソフトクリームを食べました。

夕陽台

二日目最後の行程は、オホーツク海を見渡せる、観光名所の夕陽台へ行ってきました。

夕陽台。ここも映えスポットです!

名前の通り、オホーツク海に沈む夕陽を見る名所となっています。

沈む夕陽が海面に朱色の筋をつくる春から秋さらには冬の流氷が黄金色に染まるなど、日々違う美しい夕日が楽しめます。

知床第一ホテル
(しれとこだいいちほてる)

そして北海道2日目のホテルは「知床第一ホテル」へ宿泊しました。

知床第一ホテル
知床第一ホテルの正面玄関

ここのホテルの部屋から見える眺望も素晴らしかったです。17時40分がこの日の日の入りでした。太陽が海に沈んでいき、空が美しい茜色に染まる景色に息をのみました。

夕陽がファンタスティック🎵インスタ映えヤバい!!

また、ホテルの大浴場は、露天風呂もあり、ここからも美しい景色が楽しめます。

露天風呂に加えてジェットバスや電気湯、サウナなど健康ランドさながらのお風呂が楽しめます。

また、風呂場の床はなんと、全面、天然の翡翠(ひすい)が敷きつめられています!

翡翠には昔から、魔除けや願いをかなえる輝石として珍重されてきました。
お風呂にはいって、コザヒロもエネルギーを沢山充電できました。

晩御飯もバイキング!

知床第一ホテルの食事は、バイキング形式でした。

ホテルのバイキング会場には巨大な船がお出迎え!エンターテイメント感◎!

食べ放題で、お寿司も目の前で握ってくれます。勿論、カニも食べ放題!!!

また、肉料理や、てんぷら、ラーメンなど、沢山の種類がありすぎて、どれを食べようか悩んでしまいます。

海の幸をたっぷりとご堪能あれ!

またデザートもケーキや、クレープ(その場で作ってくれる)なども食べ放題となっており、スイーツ好きの女子や子供にも嬉しい内容となっていました。

スィーツもたくさん!他にもクレープやアイスクリームも!!

Wi-Fiも完備!!

また、Wi-Fiも完備しており、インターネットが楽しめます。
ブロガーの方にもおすすめのホテルと言えるでしょう。

(※実際に、この記事も、ホテルで書きました。)

まとめ

北海道の雄大な自然や、美味しい海鮮などの料理を満喫できてとても満足できる旅行でした。

また、予定を詰め込みすぎず、ゆったりと観光名所を回ることができるツアーで、良かったと思います。今回コザヒロが、使った旅行ツアーのリンクを貼っておきます↓↓↓

クラブツーリズム『弊社Sランクホテルと5つ星の宿に泊まる!至福の北海道 3日間』

たっぷりリフレッシュして、よりエネルギッシュにこれからも仕事を頑張れそうです。

北海道2日目のブログはこれにて終了です。
このブログを読んでいる皆さんにも、北海道旅行をお勧めします!!興味があればぜひ、足を運んでいただければと思います。

それではまた次のコザヒロ日記でお会いしましょう!!ではまた♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です