増税前に総額100万円!『Sランクホテルと5つ星の宿に泊まる!至福の北海道 3日間』クラブツーリズムで、流氷天使クリオネに遭遇。バカンスin北海道旅行~1日目~

美しい港町「横浜」で働く現役・銀行員のブログ「コザヒロ日記」をいつも見ていただきありがとうございます。

普段、コザヒロ日記では、横浜のイベント情報やお役立ち情報などを発信しています。

・・・ですが、今回は、「北海道」についてレポートしたいと思います。

私が働いている会社では、1年に1回、連続して5日間お休みをいただける特別休暇という制度があります。今回は、その特別休暇を利用して北海道まで旅行をしています。(今回のブログも旅先からアップ。)

横浜→羽田空港 第二旅客ターミナルから出発

地元・横浜から東京国際空港(羽田空港)まで、兄の車で国内線の第二旅客ターミナルまで送ってもらい、家族4人で出発しました。

羽田空港 第二旅客ターミナル
羽田空港 第二旅客ターミナル!ここにも、ラグビーワールドカップ2019の横断幕が!!

今回はクラブツーリズムのツアー「Sランクホテルと5つ星の宿に泊まる至福の北海道3日間。」に申し込みをしました。

羽田空港 出発待合室より
東京国際空港の出発ゲート前にて

今回は羽田からオホーツク紋別空港までのフライト 。フライト時間は、1時間30分程度でした。

北海道は、何度か行っているんですが、網走方面は初めて。空港も、広大な土地と大自然に囲まれていて、「北海道に来たな~」と思いました。記念写真もパシャリ。

コザヒロinオホーツク紋別空港
やってきたぜ!雄大な自然をバックにオホーツク紋別空港!!
オホーツク紋別空港
ここが、オホーツク紋別空港!!

今回は、ツアーへ申し込んであるので、空港からバスで、観光スポットを巡りました。

流氷の天使クリオネ1000匹! -20℃の世界を体験!オホーツク流氷科学センター

最初に行った観光スポットが、オホーツク流氷科学センターです。ここは、1年中、本物の流氷が見られ科学館です。

入り口で、白熊くんがお出迎えしてくれます。白熊って大きいんだな~と思いました。

whitebeard
オホーツク流氷科学センター で、入り口には白熊君がお出迎え♪

また流氷のある、-20℃の体験室では「凍るおしぼり」「凍るシャボン玉」そして北海道唯一の「流氷水族館」があります。

本物の魚介類や海藻、プランクトンまで凍らせてしまった、流氷の芸術作品を見ることができます。

気温ー20℃!流氷に閉じ込められた、魚介類の標本が展示されています。

またアストロビジョンというプラネタリウムのようなホールの中で、北海道の動物や景色の映像を超ド迫力の大画面で体験することができます。

本当に、目の前に流氷の世界が広がっていると錯覚させるような臨場感ある映像で、満足できました。

また、なんといっても、流氷の使者「クリオネ」が約1000匹以上見れるクリオネハウスは圧巻でした。

クリオネ約1000匹が見れるクリオネハウス!
クリオネセンター

※ガイドさんが説明によると、クリオネは肉食で動物プランクトンの一種だそうです。貝を食べるそうですよ。

サロマ湖

また日本第3位の面積をほこるサロマ湖へ行ってきました。バスで移動したのですが、本当に大きな湖で、景色もご覧の通り美しかったです。

サロマ湖の風景。ここでは、のんびりとした時間が流れる。

ホテルもサロマ湖の目の前の「サロマ湖 鶴雅リゾート」のホテルでした。

サロマ湖の眼前にある「鶴雅リゾート」ホテルへ宿泊。

夕日もとても神秘的で、普段、都会の中で忙しくしている都会の人間の心を深く癒してくれます。

夕飯はバイキング!

夕飯は、バイキング形式になっており、とにかく料理がおいしかったです。新鮮な魚介類や、牛肉、ジンギスカンなど、とっても満足しました。

北海道の美味しいが詰まっています!

またバスのガイドさんによると現在、トウモロコシや玉ねぎの収穫期で、とても旬な食材だそうです。

実際にトウモロコシを食べてみたのですが、めちゃうまでした。

都会で食べるトウモロコシの数倍、美味しく感じました!!こんなにトウモロコシって美味しかったのかな・・・?

さらにデザートもついていて、これもまた美味しかったです!!

デザートも美味しい♪

そして、画像はありませんが、食事のあとは露天風呂にゆっく~り入って、大満足の一日でした。

素晴らしい1日を過ごすことができて、神様に感謝の気持ちでいっぱいです。

北海道旅行初日の日記はこの辺で終了です。それではまた、次のコザヒロ日記でお会いしましょう!!

明日に向かってジャ~ンプ(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です