まだ間に合う!夏休み’2019子供と行きたい横浜、神奈川のおすすめスポット~横浜美術館、ヨコスカ恐竜パーク~

2019年、令和最初の夏休みもあとわずかですね。もうすでに今週から学校だという人もいるかもしれません。

さて、コザヒロはお盆から少しずらして、今週は夏休みをいただきました。そして、二人の息子たちを連れて、イベントなどにお出かけしましたよ。

今回は、その中で、おススメのスポットやイベントを紹介したいと思います。


横浜美術館

桜木町のランドマークタワーのすぐ横にある、横浜美術館に行ってきました。

横浜美術館の正面玄関脇からの1枚。ランドマークタワーの目の前!

2019年9月1日まで、原三渓の美術と題して、伝説の大コレクションが展示されています。

横浜美術館

AIやRPAなどに単純労働が置き換えられてくるなかで、創造性が求められていますね。創造性を鍛えるために効果があるのが、芸術鑑賞です。

僕は、個人的にはこれからの時代は、アートの思考『デザイン思考』が必要不可欠だと思います。

息子たちにも、クリエイティブな人間に成長してほしいので、沢山の芸術作品に触れさせるように心がけています。

また親子で粘土工作やフリーペインティングが楽しめるイベントなどもある(要予約)ので興味のある人は、公式サイトをチェックしてください。

また、美術館の前には、噴水があり小さな子供たちが遊べる広場があります。

小さなお子様ずれの親子がこの日もたくさん、噴水で遊んでいましたよ。
※お越しの際は、着替えなども持ってきた方がいいですよ。

ランドマークタワー 展望台

横浜美術館でアートを楽しんだら、散歩がてら、ランドマークタワーへ行ってみましょう!

横浜美術館からランドマークタワーへは、徒歩5分ほど。
クイーンズスクエアのオブジェを横目に、脇を通り抜ければ、ランドマークタワー!

ランドマークタワーは現在、デジモンアドベンチャーという子供向けのイベントが開催されています。

公式サイトはこちら

スカイガーデンへのエレベーター入場口で息子が猛ダッシュ!!

観覧料は無料ですが、展望デッキに上るための料金がかかります。

  • 大人1000円
  • 65歳以上・高校生:800円
  • 小・中学生:500円
  • 幼児(4歳以上):200円
みなとみらいランドマークタワー

展望フロアにエレベーターで到着すると、大きなハートのオブジェがありました。

恋人たちを応援するプロジェクトで、ピンクの短冊に恋人たちの恋愛成就のメッセージがかかれています。

もちろん、スカイラウンジからの景色も絶景です!息子も、食い入るように横浜の街を見渡していました!

スカイラウンジから横浜の街を一望!まさに絶景です!

そして、デジモンアドベンチャーで、デジモンの原画やキャラクターを見ることができます❗️

デジモンの原画も見れる!

ヨコスカ恐竜パーク

続いて紹介するのは、横須賀「うみかぜ公園」で現在、開催されているヨコスカ恐竜パークです。

京浜急行「県立大学」駅より徒歩15分、京浜急行「横須賀中央」より徒歩約20分です。コインパーキングもあるので車での来場もOKです!

ヨコスカ恐竜パーク画像
ティラノサウルスなど、太古の恐竜たちが間近で見れる!!

開催期間は、2019年7月13日~9月8日(日)までとなっています。

<料金>

  1. 大人・・・・1,500円
  2. 中高生・・・1,200円
  3. こども(小学生以下)・・・500円
    ※3歳以下のお子様は無料!!

リアルな恐竜たちのロボット(動きます)を見て、長男はかなり怖がっていました(笑)

ジュラシックパークを彷彿とさせる恐竜パーク!

また公園には遊具も併設されているので、子供づれには嬉しいです!!

満面の笑顔!!

いかがだったでしょうか?まだ、行っていないスポットがあれば、是非、遊びに行ってみてくださいね!!

それではまた次のコザヒロ日記でお会いしましょう!!ではまた♪


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です