緊急事態宣言発令!(2021年1月)外出自粛でストレスを溜めない。自宅でできるリラックス方法・アイテムBest4!

2021年1月7日、菅総理大臣により、首都圏1都3県を対象に、緊急事態宣言(令和3年1月8日から2月7日)が発出されました。また、11日、京都、大阪、兵庫の関西3府県についても緊急事態宣言が再発令される見込みです。

外出自粛により、家にいる機会が多くなると、ストレスが溜まることも多くなるでしょう。ストレスが溜まると、判断力が鈍ったり、集中力などが無くなるという研究結果もあるようです。そこで、今回のブログは、自宅でリラックスする方法を記事にしました。

1.自然を取り入れる

自然の力は、偉大です。運動などをするよりも、自然の中に身を置くことの方がリラックス効果は高いそうです。
自宅に、観葉植物などを取り入れると、ストレスを軽減することができます。

コロナ禍での在宅リラックス方法

僕の自宅では、『ドラセナ”ハワイアンサンシャイン”』という観葉植物が飾ってあります。

2.お風呂でアロマ

お風呂に、ゆったり浸かりましょう。
ラベンダーや、檜(ひのき)など『アロマオイル』をお風呂で使うと、より一層、リラックスできますよ~!

一説によると、檜の香りは、血圧を下げることにも効果があると言われています。
Amazonで、購入することも可能ですので、リンクを貼っておきます!

3.運動してストレス解消!場所を取らない『足踏みステッパー』がおススメ

在宅が多くなる中で、運動不足が気になる方も多いと思います。僕も、在宅ワークで、体重が増えてきてしまったので、最近、健康器具『足踏みステッパー』をAmazonで購入しました。

自宅で楽々♪足踏みステッパー
運動不足解消におススメ

僕は長時間座って仕事をすることが多いので、休憩時間に、この足踏みステッパーに乗って、エクササイズをしています。ステッパーの上で足踏みするだけなのですが、ほど良い負荷がかかって、太ももの筋肉が鍛えられるのをヒシヒシ感じます!

踏むだけ簡単、お家でウォーキング♪

場所も、あまり取らないので、ランニングマシーンやエアロバイクなどを置くスペースがない人にもおすすめです。
音も、比較的、静かで、マンションなどに住んでいる人でも、周囲を気にせず運動ができます。

4.読書(ストレスフリー大全)をしてストレスの対処法を知る

精神科医でベストセラー作家の樺沢紫苑氏が書いた『ストレスフリー大全』!
人との付き合い方や、心を整える方法、これからの働き方、体を壊さない健康管理、SNSとの向き合い方、自分を殺さない生き方など様々なストレスに対する、対処法が書かれており、とても良い本でした。

ストレスを溜めない方法が書かれています!

まとめ

自粛が続き、ストレスが溜まると、周りの人への接し方や振舞いが雑になってしまうこともあるでしょう。
そうした行動を続けていくと、心も体もすさみ、人生にも悪影響をもたらします。

今回、僕が紹介したリラックス方法などを活用していただき、読者の皆さんの人生が、より豊かに光輝くように願ってやみません。それでは次のコザヒロ日記でお会いしましょう!!ではまた!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です