お盆休み後半は芸術鑑賞~ポーラ美術館~

輝く港町『横浜』の今を伝えるコザヒロ日記をいつも、ご覧いただきありがとうございます。
さて、9日間という長いお盆休みも終わって、またテレワークの日々が始まりました。自宅で作業をしていると、どうしてもオンオフの切り替えが難しいですね。気がつけば、夜9時を回ってしまうこともしばしばです…。

さて、前回のコザヒロ日記では、お盆休み前半の内容について、ブログにアップしました。今回は後半について見ていきましょう!

ポーラ美術館(神奈川県・箱根)~8月20日(木)~

箱根の自然豊かな森の中にあるポーラ美術館へ行ってきました。森の中にある、その環境がいい!そして「箱根の自然と美術の共生」をコンセプトに建物自体がアートになっています。ゴッホ、モネ、ルノワール、セザンヌ、ピカソなどの有名画家の作品が世界の一流美術館なみに贅沢に展示されています。箱根に行ったら必ず訪れるべきスポットでしょう。

ポーラ美術館のエントランス前

モネとマティス~もう一つの楽園~

2020年11月3日までは、「モネとマティス~もう一つの楽園~」というテーマで展覧会をしています。印象派画家のモネの代表作「睡蓮」や「睡蓮の池」などが展示されていました。

モネの作品に、日本画のような作品もありました。モネは日本の浮世絵などにも強く影響されたそうです。
また、自宅の庭に、絵を描くために人工的に池を作らせたそうです。池に睡蓮を浮かべ、絵を描いたそうです。

こうして自然の中で芸術作品を鑑賞すると、心が穏やかになるな~と感じました。最近、疲れているとか気分が落ち込んでいるという人は、是非、芸術鑑賞をお勧めします!

それではまた次のコザヒロ日記でお会いしましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です