世界最大級のジオラマも!子どもが喜ぶ新たな横浜の観光スポット!横浜・みなとみらいの原鉄道模型博物館へ子供と遊びに行ってきた!

輝く未来の港町『横浜』の今を伝えるコザヒロ日記をいつもご覧いただきありがとうございます。今回は、精巧に作られた鉄道模型や世界最大級のジオラマを楽しめる原鉄道模型博物館へ子供たちと行ってきたのでご紹介します。

横浜の鉄道模型博物館!子供たちも大喜び!

アクセス

JR横浜駅から、そごう2階の連絡通路まで行って、『はまみらいウォーク』経由で日産グローバル本社方面へ。日産グローバル本社のすぐ隣にある『横浜三井ビルディング』の2階が原鉄道博物館です。詳しくはこちら(地図)をご確認ください。

はまみらいウォーク。原鉄道模型博物館は横浜駅から徒歩5分ほど。子供の足で10分ほど。
横浜三井ビルディングの外観。2階が原鉄道博物館

リアルに再現された鉄道模型

JR横浜駅から徒歩5分のところにある博物館は世界の鉄道車両をリアルに再現した鉄道模型の制作で知られる原信太郎氏が制作所蔵する様々な模型が展示されています。横浜にいながら世界の鉄道を楽しむことができました!

蒸気機関車の模型。作りがめちゃくちゃリアルです!

展示品の多くは蒸気機関車から電気機関車へと鉄道が著しい発展を遂げていった時代の日本や欧米を中心とした鉄道模型が飾られています。

真剣に展示された模型を見つめる3歳児
わ~ロープウエイだ~とはしゃぐ息子

世界最大級の鉄道ジオラマ

博物館を進んでいくと、世界最大級と言われている巨大なジオラマがありました。

電車だ~!!

車輪や線路まで本物と同じ素材を使っており、電気も架線から集電しているなど徹底したこだわりぶり。

『ゴトン・ゴトン』と電車がレールの継ぎ目を走る音も本物そっくりでとてもリアルでした!

息子たちも、走る鉄道模型を見て目を輝かせていました!
大人の私も少年の心を取り戻しました(笑)

横浜ジオラマ~みなとみらい・桜木町の街を再現~

メインのジオラマのほかにも、横浜・桜木町や中華街の街並みを再現したジオラマもありました。横浜の今と昔を再現したジオラマは時間によって照明が変わります!(朝→昼→夕方→夜→深夜)

京浜東北線が走っています!

暗くなってくると、電車内の電気が光るなどとてもリアル!

夕方になりました
夜の桜木町駅のジオラマ

まとめ

鉄道大好きな息子たちは「原鉄道模型博物館」に行って大喜びでした♪
原信太郎氏が製作・所有する鉄道関係コレクションは、鉄道模型を通じて鉄道の歴史や技術に触れることもできて大人にも楽しめます。

世界一とも称される原氏のコレクション、世界中の鉄道車両模型はもちろん、一番切符や希少なアンティーク鉄道玩具なども多数展示されており見ごたえも十分でした!

ブログを見て興味がわいた人はぜひ、一度遊びに行ってみてはどうでしょうか?

余談~鉄道の後は自動車を満喫~

鉄道模型博物館で電車を楽しんだ後は、すぐ隣にある日産の本社へ!今度は実物の自動車を見て楽しみました。

最後に日産本社内にあるスタバでブレイクして帰宅しました。それではまた次の日記でお会いしましょう!!ではまた。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。