2022年ゴールデンウィーク!はまぎんこども宇宙科学館を子供たちと満喫

ゴールデンウィークもあっという間に終わり、今週から仕事や学校が本格的にスタートした方も多いと思います。皆さんは満喫できたでしょうか?

僕はゴールデンウィークに横浜市内の横浜こども科学館(はまぎんこども宇宙科学館)へ子供たちを連れて遊びに行ってきました。

はまぎん宇宙科学館は、子供たちが大好きでもう何回も訪れています。

はまぎん こども宇宙科学館 オフィシャルホームページ (yokohama-kagakukan.jp) 

宇宙科学館へのアクセス~休日は駐車場が混雑~

宇宙科学館へのアクセスは、電車だとJR洋光台駅から徒歩3分、車だと横浜横須賀港南台ICから約5分の場所にあります。

今回は、車で午前10時30分頃に訪れましたが、連休ということもあり、宇宙科学館の駐車場(800円/1日)はすでに満車でした。

そこで宇宙科学館のすぐ隣にあるスーパー『オリンピック(Olympic)洋光台店』に駐車しました。

スーパーで2,000円以上お買い物をすると3時間駐車代が無料になります♪毎回、僕はここに駐車しています。

余談ですが、オリンピックの2階のパン工房で販売しているクリーム入りのメロンパンやワッフル、スパイシーチキンバーガーが絶品で、毎回、購入しています。

このメロンパンが絶品!

チケットは当日券を購入

入り口で検温をしてからチケット売り場へ行きました。さほど並ばずにチケットを購入できました。
※半年で2回以上利用する場合は、定期入館券を購入するとお得です。詳しい料金の情報はコチラ

ゴールデンウィーク限定のアトラクション~ねこねこ迷路~

宇宙科学館の地下2階には、ゴールデンウィーク限定の段ボールでできた迷路のアトラクションがありました。迷路内にはネコ科の動物たちが待ち構えていました。トラやライオンを見て、子供たちはハシャイでいました(笑)

5F 宇宙船のシミレーション体験

迷路の後は、5階にある『宇宙船長室』コーナーへ行きました。スペースシャトルを操縦するシミレーションや、宇宙科学館のスタッフによる科学に関する説明コーナーなどがありました♪

4F 宇宙研究室

4階では、木でできたパズルや、ボールを転がすアトラクションなどがありました。子供たちも熱心に遊んでいました。

まとめ

というわけで、宇宙科学館を満喫してきました。今回紹介したアトラクション以外にも、プラネタリウムや宇宙ジムなど様々なアトラクションや体験コーナーがあります。

子供たちも、とても楽しんでいました。お子さんがいる方はぜひ、遊びに行ってみてください!

それではまた次のコザヒロ日記でお会いしましょう♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。