2019年 第38回横浜開港祭~花火待ちの時におススメの横浜グルメ~Mannekenのベルギーワッフル美味しい!ダンス!

はい、どうも!コザヒロです!!
今週末は横浜開港祭で、横浜駅周辺はいつもよりも人が多くて活気で溢れています。
浴衣を着ている人や、外国人観光客の方と思しき人も散見されます。ダンス大会もあったのか、きらびやかな衣装を身にまとっている人もいました。

そして、気になる花火大会の日程、場所ですが、

6月2日(日) 19:20~20:00(予定)
打ち上げ場所:臨港パーク前海上

2019年 第38回 横浜開港祭のオフィシャルサイトはこちら

となっております。
横浜開港祭は2日間の合計で例年70万人の人が集まるようです。
なので、予約席などのチケットをお持ちでない方は、早めに会場入りしてスタンバイしていた方が良いと思います。

また、花火大会の会場は「みなとみらい駅(徒歩5分)」、「桜木町駅(徒歩15分)」となっていますが、会場近くのコンビニなどでは、どうしても混雑しており、お弁当や飲み物などはあらかじめ調達しておいた方が良いと思います。

花火待ちの時って結構、小腹すいたりするんですよね~。

コザヒロ、おすすめの軽食を教えちゃいます。

それは・・・

ワッフルです!!

ワッフルが、花火大会には、おすすめ!

ワッフルは、あまり手を汚さずに食べることもできて、小腹が減った時などにちょうど良い感じで、オシャレ間もだしつつ花火大会にも、俄然おすすめ!!

で、コザヒロがおススメのワッフル屋さんが、横浜駅南改札内にある「Manneken」です。

もし、横浜駅で下車してから、みなとみらい線に乗り換えて花火大会へ向かう方なら、改札を出る前にちょっとストップ!横浜駅南口改札の中に、美味しいワッフル屋さん「Manneken」があるんです!!

横浜駅南口改札内にあるワッフル屋さんのManneken
横浜駅南口改札内にあるワッフル屋さんのManneken

実は、ちょくちょく僕もここでワッフルを買うんですが、今日も行列ができていました。

種類もいろいろあるんですが、6月限定の「クリームチーズ」味がおススメ!!

あとは、定番のメープルも美味しいです。

マネケンのワッフルのパッケージ!
マネケンのベルギーワッフルのパッケージには可愛い小便小僧の絵が♪

今日は、クリームチーズ(6月限定)2個とレーズンバター(6月限定)2個、リンゴ味2個、メープル2個を買って、自宅で美味しくいただきました♪♪

Mannekenのクリームチーズワッフルは6月限定!!めっちゃ美味しい!

コーヒーと一緒に食べるワッフルはまさに至福です(笑)

気になるお値段は、クリームチーズと、レーズンバターが1個172円、りんご、メープルが1個162円でした。

ということで、今日も横浜の「食」を満喫してきました!!

今後とも、横浜でおススメのグルメを発信していきたいと思います。ではまた花火大会でお会いしましょう!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です